枠組みにとらわれない、価値を見出す 

段ボール箱やセメント袋はシンプルなアイテムであり、多くの人から注目をあびるようなものではありません。しかし私たちセルマークパッケージング部門、これらのアイテム各種製造や建築などの産業活動成長基本的要素であると考えます。実際、段ボールのようにシンプルでベーシックなものが、正確な世界経済のバロメーターであると信じています。 

セルマークパッケージング部門は、工場パートナーにボール紙やクラフト紙の総合マーケティングサービスを提供しています。当部門は、米国、スウェーデン、シンガポールにおいて、豊富な経験を持つセールススペシャリストを有しています。さらに20以上の国々において、文書、財務、経営管理担当者がチームを支援しています。彼らはまた、様々な取引、工場および顧客のニーズに対応しています。

 

新興市場特定する 

パートナー企業やお客様との長期にわたる関係は、当部門が長年にわたり継続的かつ効率的なサービスを提供することを可能にしてきました。さらに、お客様との深いつながりが新興市場の特定を可能にしています。拡大する過程において、私たちは、新たな市場に関するサプライチェーン要件や状況に適応し続けています。継続的な成長、新規および既存のパートナー企業との協業、絶え間なく変化するパッケージング業界に適応していきます。 

セルマークパッケージング部門
– Paul Busnardo 

Copyright CellMark AB 一般取引規則 Certifications Privacy Policy Tax Policy GDPR Rights
This site uses cookies. By continuing to browse the site you are agreeing to our use of cookies. Review our legal notice and privacy policy for more details. close